FC2ブログ

半年ぶりの大物

皆さんちょっぴり、ご無沙汰気味です。
ウミンチュ です。

ダイジェスト版のブログもおおかた書き終え、そろそろ今年の本題に入ろうと思っておりましたが、外遊び系のブログ内容なため、ネタがなく、むんむんと腐っておりました所、今年半年ぶりくらいに良型の魚を釣って食べたので、載せますね。

20180816105815f14.jpeg


ゴマモンガラ(ジキランカーハジャーまたは、ジキラナー とも)60UPで、3㎏ほど。
家に持って帰るの決定〜‼️

家族と、エンヤコラして捌き、皮を剥ぎます。しかしこの皮なんでも、色々調べてみたところ、ヤットコや、ペンチ、プライヤーなどじゃないと剥がしにくいそう。
しかし私ん家では、2人がかりで手で剥いてるってなかなかじゃないですか?(笑笑)もちろん手袋はしてますよ。

20180816131304101.jpeg


20180816131449bfe.jpeg


2018081613162185f.jpeg


調理が大変でした‼️しかしお味は、格別でカワハギなだけあり、めちゃくちゃ美味かったです‼️

2018081613195004b.jpeg


20180816132135e51.jpeg


刺身をカワハギは普通肝タレにつけて頂きますが、これはそのまま刺身として普通に頂いても美味い😋🍽🍴
また、あら骨や、頭などは味噌仕立ての魚汁で、決め手は巨大な肝‼️ 濃厚な出汁と味噌の風味がご飯がめちゃくちゃ進みます🍚



今年上半期は、このようにしてブログの更新はダラダラでしたが、趣味の外遊びや、魚釣りは行ける日は楽しんでおりましたよ〜👍 しかしながら、私のブログは、更新日が過ぎてしまうと、すぐにダイジェスト版になるきらいがありますので、できる限りネタが集まり次第更新して行こうと思いましたm(_ _)m

今日は、久しぶりの良い型の魚で上ずっております。
写真よりも、ウンチクが多いのはご容赦ください^_^汗💦


では、また〜( ^_^)/~~~

スポンサーサイト



Also I want to go to Hokkaido〜大切な釣りの思い出〜

皆さんこんにちは。こないだダイジェスト版のブログ更新して、まだまだダイジェスト版が続きますと、言ったのですが、少し続きをUPするのが遅れたウミンチュ です。

もちろん今回も、ダイジェストですが今回はタイトルからもお分かりのように私が北海道に居た頃の釣果写真をお送りしますね。2011〜2012年くらいのものです。

20180609115727a02.jpeg


20180609120051adf.jpeg



これは私が北海道は道東で高専生をしていた時に釣れたアメマスです。場所は、道東の湿原河川のどこかです。道東の高専の寮の先輩に連れて行ってもらっての釣果です。アメマスは魚体に傷がありますが、釣れた時からフライ鉤がスレテいたものです。そのフライ鉤はありがたく頂きました!少なくともこのアメマスは掛かった鉤なんで🎣私はメガバスの110㎜のジャークベイトで釣りました!サイズは確か先輩のメジャーが振り切れてしかし65㎝は絶対に有りました!あの河川での自己最高記録です。

2018060913094512c.jpeg


201806091332102f2.jpeg


こちらもアメマスですが、こちらは2大湿原河川がたしか道東にはあり、そのうちのもう一つの方での釣果です。
これは高専の空手部でめちゃくちゃ仲良くなった親友とその親父さんにお誘いを受けての釣果です!ここは65㎝のアメマスで確信したルアー、メガバスの110㎜のジャークベイトでここでも釣りました!この湿原河川で、その当時の記録を塗り替える67㎝を釣り上げました!2センチアップです!

201806091343435b7.jpeg


201806091344183a9.jpeg


これは自分の通う高専にほど近い河川での釣果です🎣
先輩と行き、自己ベストには及びませんでしたが、40UPくらいのの、爆撃にあい、楽しかった記憶にありました!数釣りでしたよ🎣🎣 ラパラのCD-9での釣果です。

2018060913482070a.jpeg


最後は、やはりサーモンフィッシングの思い出で!
北海道のアキアジ 釣り初挑戦で、やはり空手部の親友さん親子に誘われて釣っちゃいました!もちろん漁港で海でです。親友さん親子はスピニングを使っており貸していただけるのがベイトタックルしかなかったのですが、私は好都合で、ベイト浮きルアースタイルで、なんとか借りた面目を果たすことが出来ました!🎣🎣一応メスだった筈です!




このように楽しく北海道を満喫できたのも、親友さん親子と、先輩のおかげです🎣🎣 かれこれ7〜8年前の話でしたが、今でも連絡をとりあい、仲良くやってます(超本当) 沖縄の南国風情も出身地なんで大好きですが、北海道の道産子さんがたとのふれあいも大好きです!特にあの、浜言葉?ですか?あの節回し大好きです。あれで釣りのトップシークレットを教わりながら釣りしてると、「あ、俺も北海道に来て釣りしてるんだなぁ〜これは現実なんだ‼️」。と、いうスイッチが入ります👍🎣🎣

なんで、最近親友さん親子から、また来いよ‼️🎣🎣と言うありがたいお言葉を頂いたので、絶対に裏切りたくないし、約束は破らないで守る方なんで、絶対に、絶対にまた北海道に行って、水辺に釣り糸を垂れたいと誓います👍👍🎣🎣


今回は、文章も写真も多くて難儀して読んだと思いますが、これからもこのブログをどうぞご贔屓なすってくださいませm(_ _)m 長々と失礼しました。



では。また👋👋👋👋

皆さんご無沙汰しておりました!!生きてますよ~(笑笑)

皆さん。おはようございます。ご無沙汰しておりましたウミンチュです。
あれから、かれこれ1年もブログの更新をサボタージュしておりました・・・。

ダイジェストとして記事を書くのですが、もし時系列などが、バラバラなら、ご容赦ください・・・。

まずは、去年のおそらく一番大きかった魚から。
IMG_1281[1]
ジキラナー(ゴマモンガラ)ですね!おそらくいままでで、初魚種だったもので、すごくうれしいし、ABUの5000番REDで獲れたのがいちばんうれしかったです!!ちょうど去年の夏頃ですね。釣果は。

IMG_1281[1]

IMG_1282[1]

IMG_1283[1]

IMG_1287[1]
2.5キロあったので、家族でカワハギ??パーティーとなりました!!!あじは少し癖のあるカワハギと親父が言っておりました!!
南方系のカワハギの仲間は毒魚も多いですが、ゴマモンガラは大丈夫です。とっても美味しいです。本当はもう少し冷蔵庫で寝かしたほうがよかったですが、歯ごたえがよく刺身最高だと思いました。大きな胆をつかった味噌汁も最高でしたよ~!!

※ただし、似通ったカワハギ属で猛毒の個体も南方にはいます!!ゆめゆめご注意ください。近似種で間違えて食べてしまって食あたりした場合は私は一切責任をとりかねます!!ご容赦ください!!


それから、だいぶ日にちがたちましてクリスマス!毎年恒例の手作りシュトレンと、ケーキ作りから始まります!!!

ブログ用写真 3

ブログ用 4

ブログ用 5

ブログ用 6
一応年度ごとの一大イベントは大忙し??なわたしです・・。楽しんでました!!

ちょうどきょねんから観察などをめずらしいかと思い、うかがっていた、ホウオウボクが満開に咲き、マメ科のため鞘がつき、成熟するまで写真に簡単にですが納めていました!!

ブログ用 8

ブログ用 7

ブログ用 9

ホウオウボクは、沖縄の三大花樹に入るばあいがありますが、親父も家族もここまで経過観察した事が無く、楽しく協力してくれました!!完全に茶色くなり、硬化した鞘をつんでみて開いてみようと思ったのですが、硬い(笑笑)
素手はあきらめて、次回のブログで道具を使い開いたもようを載せますね!!

最後は、少々きつい内容ですが、コマッコウクジラの座礁(ストライディングと言うそうです)を少し。

ブログ用 1

ブログ用写真 2

いつも、釣行しておりますリーフ近くの岩礁の上に干上がり事切れておりました。クジラの座礁は初めて生でみたので興味があり撮影してみました!!大体の全長は私の身長と同じくらいか、少し大きいくらいですね~。体重は一応哺乳類で感染症などがクジラでも怖そうなので、触ってはいませんが私よりも重そうです。幅もまあまあ小型のクジラにしてはありそうでした。昔の小説の海底2万マイルのクジラの表皮の説明どおりで、まだ事切れて間もない状況でしたね。写真撮った時は。

少しかわいそうなきもしましたが、そのまま散歩でようすを見まして、ようやく砂浜の砂に最近変わってくれました!!いまわ、ぱっと見ただけでは分からない、骨だけですね。ウートートーしておきました。(ウートートーは、沖縄でお祈りする時などに唱える念仏みたいなものです)

貴重な体験でした~でも、身近でこのようなものをみると、かわいそうな気持ちになりますね。
























だいぶ長くなりましたが、ダイジェスト分の記事が、当分続きそうな感じの今年一発目のブログでした~。
最後にクジラの事書いたのは少し反省しております・・・。

次回もダイジェスト版で過去の写真をUPしていこうとおもいます。よかったらどうぞ!!

では、また~。


これまでの釣果まとめて(笑)!!!

気が付けば春ごろのブログ更新からもうすでに三か月がすぎようとしていたため、いままでの釣行の釣果をまとめてのせていこうと思います。

いつものようにOLD ABU5000Bでリーフのルアーフィッシング。


ブログ9


いつもいくポイントですが、釣れる時間帯や、時期を間違わなければ釣れます!!

一匹目
ブログ1

シロブチハタ(ハヤーミーバイ)

ブログ2

二匹目はカンモンハタ(イシミーバイ)

ブログ3


ブログ4

同じくカンモンハタ(イシミーバイ)

ブログ5

お次はイソフエフキ(クチナジ)

いずれもいい引きで楽しみました!!

ブログ7

このような魚も釣れます!!これはシロダイ(シルイユー)です。ですが、名前間違っていたらすいません。もしかしたら、ただのクチナジ(イソフエフキ)かもしれません。。。。








ブログ6

違う日に同じポイントに入りますと、釣れました!!

タックルは同じものです。

クチナジ(イソフエフキ)、ミツバモチノウオ(ヒロサー)、カンモンハタ(イシミーバイ)です。

ミツバモチノウオ(ヒロサー)ですが、おなじヒロサーでも、メガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)がいてそちらは、高級魚です。
もしメガネモチノウオでこのサイズなら、即刻リリースですが、今回はミツバモチノウオでしたのでキープしました。






ブログ8

また別の日。
この日は少しポイントを変え、釣ってみましたが、釣れます(笑)

シロブチハタ(ハヤーミーバイ)二匹、クチナジ(イソフエフキ)二匹です。

わたしはそのほかのルアーマンよりもキープをよくしていますが、きっちり捌いて釣れたものは感謝して美味しくいただいております。しかもキープサイズもおおまかに計測したうえでリリースするか、食べるかをきめていますよ。リリースするサイズは若干キープサイズよりも大きめです。


今回はまとめての更新でしたが、次回からはできるだけ釣行毎に更新できるようにしたいですな~。


それでは、また。

沖縄の春

  沖縄も短い冬が過ぎ、短い春も過ぎ本格的な夏がやってきました。先日は気温が30℃という真夏日になり、暑くなりました。

それでは、身の回りの自然や花、海の生き物などを紹介します!!!


ブログ1

ブログ4

ブログ3

IMG_0743[1]

すばらしい朝焼けが出ていたので写真に収めました。この白い可憐な花はシークヮーサー(ヒラミレモン・平実檸檬)です。

IMG_0981[1]

これは、シークヮーサー(平実檸檬・ヒラミレモン)の未熟果実です。かわいらしいですな~。本格的な結実が楽しみです。

P6220441.jpg

IMG_0802[1]

IMG_0804[1]

IMG_0747[1]

これが八重山・先島諸島(旧称 先島群島)が誇る最強な汽水域環境いわゆるマングローブです。そのなかでもマングローブ=ヒルギ属という印象をあたえた立役者、沖縄ではこのヤエヤマヒルギをあげておきたいところです。砂泥底(マッド・ボトム)なのですが、このマングローブ環境のため、人工的(水底工事)などの濁りを除いては、濁り耐性が強く、クリヤな水質に戻りやすいメリットがあります。釣り人にやさしい。まさに至れり尽くせり。マングローブ様様です。沖縄近海でマイクロ・プラスティックの魚類被害が非常に少ないのは、このマングローブの恩恵によるものという伝説さえあります!!!

ブログ2

これは、サイクリング途中に見つけたテッポウユリです。花言葉は<純潔>、<甘美>、<威厳>です。



  沖縄では、3月末に浜下り(ハマウリ)という行事があります。おもな内容は、潮干狩りや、海浜で海遊びを行うというもの。どちらかといえば、女性の祭事(ひな祭り的な)や遊び事なのですが、家族とともに行ってきました(笑)

ブログ1

ブログ5

ブログ7

ブログ6

ブログ4

ブログ8

ブログ9

ムンチャン・ウムズナー(イイダコ)、テラジャー(マガキガイ)、アカンナー(マダライトマキボラ)、スークヤー(シャコガイ)、イシギーラ(ヒメジャコウガイ)、モズク。
浜下り(ハマウリ)では行事にしてはなかなかの収穫です。全部食べられる(毒性はない)なので、とても美味しく頂きました。
浜下りが3月末でこのブログ記入日が4月末なのですが、食べた人全員ピンピンして元気いっぱいです。




ブログ3

浜下りもすまして、今年初釣りも無事に釣果に恵まれました!!!!!
初釣り(釣初め)のほうの釣果はおいおいUPしていきます。これから沖縄は、全国的にも早い梅雨入りをむかえ、長い長い夏に入ります。台風も来るでしょう。



それでは、また!!!!!









プロフィール

ウミンチュ

Author:ウミンチュ
潮彩工房 アーマンにようこそ!!

沖縄でスロータイムの釣りや、ハンドメイドのルアー・エギなど作ってます。

ちなみにアーマンは、島言葉でヤドカリです(本当)ww

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR